Jマーレでは、爪白癬の美容皮膚科医療を積極的に行っています。

サンダルを履きたいけれど、足の爪の変色・変形が気になって素足になれずに困っておられませんか?
爪白癬の可能性がございます。

昨夏に発売された「クレナフィン」の販売は好調なようで、内服治療をためらっていた方、内服治療ができなかった人には朗報でしょう。
強いていうなら、3割負担のトータルの治療額は、実はレーザー治療と金額的には大きな差異はございません。

レーザーによる治療も好評です。

最近の美容皮膚科学会におきましても、治療テーマの一つになっております。
基本の皮膚科治療は、内服剤(主にパルス療法)と外用剤の継続が大事ですが、 この治療と一緒にされる患者様、一方で、内服薬に副作用があり、内服治療の困難な方、または内服剤を服用しても治りにくかった患者様にチャレンジしていただければ、と考えております。

当院でも、内服薬と外用薬治療の治療時期を考慮して施術計画を立てたり、お薬の適応でない方、お薬の治療を希望しない方にもご相談にのっています。